痛くない・怖くない。美しい歯の治療は【品川港南歯科クリニック】 品川駅港南口より 徒歩3分

診療時間 10:00-19:00 (土曜17:00) tel. 03-6433-1120
24時間受付OKご予約・ご相談mainIcon
2023年01月09日

【必見】インビザライン治療中の必需品4選!編集中 

歯ブラシ・歯磨き粉・フロス・洗口液が置かれている

インビザライン矯正を始めるにあたって、どういうものが必要なのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、インビザライン治療中の必需品や、あると便利なものをご紹介します。外食や旅行などのお出かけの際に役立つアイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

インビザライン治療中の必需品4選!

インビザライン治療をするにあたって準備しておきたいものがいくつかあります。インビザライン矯正中でもお口の中をきれいに保ち、快適に矯正治療をすすめるためにも、このあとご紹介する必需品は用意しておきましょう。

①マウスピース洗浄剤

インビザラインで使用するマウスピースは1日20〜22時間以上装着し、同じマウスピースを1〜2週間使用します。そのため清潔に保たないと、お口の中で細菌が繁殖したり、嫌なにおいがする原因になります。

基本的な洗浄方法は、装置を外すたびに水で洗うことです。その際、指の腹で擦りながら洗うといいでしょう。汚れが気になる場合は、柔らかい歯ブラシで優しく擦ってください。硬い歯ブラシでゴシゴシ磨くと、マウスピースに傷がつき、余計に汚れがつきやすくなってしまいます。歯磨き粉を使用すると傷の原因となるので避けましょう。マウスピースを外すたびに水で洗っていたとしても、週に1〜2回は洗浄剤を使用して洗浄するとより清潔に保つことができます。

洗浄剤には以下の3種類があります。

・タブレットタイプ

・スプレータイプ

・泡タイプ

それぞれの特徴をご紹介します。

タブレットタイプ

決められた量の水にタブレット1錠を入れて溶かし、その中にマウスピースを浸して洗浄します。タブレットタイプのメリットは、洗浄効果が高い点です。多くの歯科医院でもタブレットタイプの洗浄剤が販売されています。浸す時間を守る必要があるため、やや手間がかかりますが、使い方は簡単です。1錠ずつ個包装になっているものもあるので、旅行に行く際も持ち運びしやすいでしょう。

スプレータイプ

スプレータイプのマウスピース洗浄剤もあります。マウスピースに直接スプレーを吹き付け、そのあと水で流すかティッシュなどで拭き取れば完了です。洗浄剤が付着する部分が、まだらになりやすいですが、外出先などで使用するには非常に便利です。

泡タイプ

泡タイプはスプレータイプと同様、直接マウスピースに泡を吹き付けるだけです。泡を吹き付けたあとは水で洗い流しましょう。水の量を計る必要がないというメリットがありますが、浸すわけではないため、泡がまだらになりがちです。

②マウスピースケース

外食時などでマウスピースを外した際、紛失などを防ぐためマウスピースケースを持参し、保管するようにしましょう。インビザライン治療を始める際に、付属品としてマウスピースケースを歯科医院からいただけることが多いですが、市販でおしゃれなデザインのケースも多数販売されています。お気に入りのデザインのケースを持ち歩くのがおすすめです。

③フロス

インビザライン治療を始めると歯が動き、歯と歯の間の隙間が気になるようになります。治療途中で歯と歯の間に食べ物が挟まりやすくなったと感じる方もいるでしょう。歯と歯の間の清掃にはフロスを使用しましょう。フロスを習慣化させることで虫歯や歯周病の予防に繋がります。せっかく歯並びをきれいにしていても虫歯や歯周病になると台無しです。お口の中の環境も整えて健康な状態を維持しましょう。

④洗口液

お口の中は、唾液の自浄作用によって、ある程度きれいにされます。

しかし、インビザライン治療はマウスピースを1日20〜22時間以上装着する必要があり、1日のうちほとんどの時間、歯の表面がマウスピースで覆われる状態です。歯の表面がマウスピースで覆われる状態だと自浄作用の効果が薄くなってしまい、自浄作用を感じられないことでお口の中が乾燥気味になってしまいます。お口の中が乾燥すると、気持ち悪くなったり口臭が気になったりする方は多いと思いますが、このようなときに洗口液を使ってうがいをするとスッキリするのでおすすめです。

インビザライン治療中にあると便利なもの

水色のタイルの上に置かれた電動歯ブラシ

インビザライン治療での必需品は上記の4つですが、そのほかにもあると便利なものをご紹介します。必ず必要というわけではありませんが、そろえておくことでより快適にインビザライン治療を受けられるようになるでしょう。

①音波歯ブラシ「ソニッケアー」

インビザライン治療を始めることによって、自分のお口に関心を持つようになった方も多いと思います。「せっかく歯並びをきれいにするのだから、お口もきれいに保ちたい」と考え、お口のケアグッズにも興味を持ち出した人が多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、音波歯ブラシのソニッケアーです。ソニッケアーは、多くの歯科医院でも推奨している音波歯ブラシです。音波歯ブラシは電動歯ブラシと違い、高速振動によって音波を発生させ、汚れを落としてくれます。唾液を利用した音波水流は歯ブラシが届きにくい部分の歯垢も除去してくれます。ブラッシングに自信がない方や、どうしても強い力で歯磨きをしてしまうという方は、ソニッケアーを使用してみてもよいかもしれません。いくら高機能のソニッケアーであっても、正しく使用しないと効果を発揮できません。歯科衛生士にソニッケアーの使用方法について指導を受けるのがおすすめです。

②超音波洗浄機

マウスピース洗浄剤を週1〜2回使用すれば、マウスピースを清潔に保てますが、それでも毎日しっかり洗いたいと思う方もいるでしょう。

超音波洗浄機を使用すれば、目に見えない細かな汚れも浮かして落としてくれます。インビザライン治療は数年かかることも多いので、清潔な装置を使用し続けるために投資してもいいでしょう。

③キシリトールタブレット

長時間マウスピースを装着する必要があるインビザライン治療は、装置をつけている間は水以外を口にできません。装置を外して飲食すればいいのですが、飲食をすればマウスピースをつける前にブラッシングが必要になります。

何か食べたくなった時には、ノンシュガーのキシリトールタブレットがおすすめです。キシリトール含有量が高いものであれば、虫歯予防の効果も期待できます。タブレットを食べることによって装置が破損することもないでしょう。キシリトールガムもありますが、ガムは装置に引っ付いてしまうため避けてください。

インビザライン治療中に気をつけること

バイキングで料理を選んでいる人

外食の際に気をつけること

インビザライン治療中に外食に行く場合、最も気をつけなければいけないことは、マウスピースをなくさないようにすることです。

食事の間はマウスピースを外すので、外したマウスピースをティッシュに包んでそのまま紛失してしまったというケースが非常に多いです。ご自身で気をつけていても、ティッシュにマウスピースを包んでいるとは思わず、ほかの人が捨ててしまうかもしれません。マウスピースを外した場合は、必ずマウスピースケースに入れて保管しましょう。

急遽、外食に行くことが多いという方も、マウスピースケースは常に持ち歩くのがおすすめです。「少しだけだから」と、マウスピースを装着したまま飲食することは避けましょう。マウスピースの破損の原因になる可能性が高いだけでなく、食べかすが溜まり虫歯や歯周病になる可能性も高まります。

旅行の際に気をつけること

インビザライン治療中に旅行をする際も、マウスピースを装着するようにしてください。長時間マウスピースを装着していないと、後戻りを起こす可能性があります。また、1〜2泊などの短期間であればそれほど心配ありませんが、安心して旅行を楽しむために、必要なものは持参するようにしてください。

旅行に行く際の必需品は、以下の4つです。

・マウスピースケース

・マウスピース洗浄剤

・予備のマウスピース

・ウェットティッシュ

マウスピースケースはマウスピースの紛失を防ぐためにも必ず持っていきましょう。マウスピース洗浄剤は旅行先でも清潔な装置を装着するために必要です。

万が一、マウスピースを紛失したり、破損したりと使えなくなった場合に備えて、予備のマウスピースを持っていくと安心です。インビザラインの場合、現在使用している1つ前のマウスピースか次の新しいマウスピースを予備用にしましょう。予備用のマウスピースの紛失が心配であれば、次の新しいマウスピースではなく、1つ前のマウスピースを持って行くといいでしょう。旅行期間中と新しいマウスピースに交換する日が重なるのであれば、基本的に帰ってきてから新しいマウスピースに交換すれば問題ありません。旅行が長引くようであれば、担当歯科医師に相談しましょう。

旅行中はいつでもマウスピースを洗える環境にあるかわかりません。水道がなくても気持ちよくマウスピースを装着できるように、ウェットティッシュを用意しておくことをおすすめします。

まとめ

白い背景の前に複数の水滴がある

インビザライン治療を受けるにあたって、必要最低限のものは最初に歯科医院からいただけることが多いですが、よりよいお口の状態を維持するために、そろえておきたい必需品が4つあります。マウスピースの管理用品やお口のケアグッズは必要不可欠です。そのほかにも、超音波歯ブラシなどの便利グッズをそろえることで、より快適にインビザライン治療を受けられるでしょう。外食や旅行に出かける際には、マウスピースを紛失したり破損したりしないことが大切です。

マウスピースを清潔に保ち、大切に管理して、きれいな歯並びを目指しましょう。